数ある荷物の中でベッドの運送費が一番高くつきます。

bed-pink

引越しの際に必須になる事と言えば荷物の運搬ですが、中でも移動が大変なのがベッドです。
そのベッドに関してはいくつかの選択肢があります。

 

まず、運搬する方法ですが、その際にはやはり専門の業者が便利です。

 

丸ごと運んでもらう事ができますので、手間を掛けずに移動したいという場合に役立ってくれます。

 

また、契約内容によっては新居での組み立ても行ってくれますので、自身で分解や組み立てなどの作業を行う必要がありません。

 

 

しかし、業者の料金というのは荷物の量によって変化しますので、大型サイズの場合ですと料金が高くなる可能性もあります。

 

できるだけ費用を掛けずに移動したいという時には、やはり自身で運搬を行うのが一番と言えます。

 

ベッドの枠を分解すれば楽に移動する事ができますし、マットレスも人手があれば運び出す事ができます。

 

 

移動の際にはレンタカーが役立ってくれます。

 

レンタカーは数時間程度なら安く利用する事ができますので、金銭的な負担もそこまで大きくありません。

 

 

ベッドに関しての選択肢の一つとして、旧居に居る時点で処分するという方法もあります。

 

何でもかんでも業者に運搬を依頼してしまうと料金が高くなりますので、旧居の時点で処分しておけば費用を安くする事ができます。

 

時には新居には利用しているベッドが置けないという事もありますので、処分してしまうという選択肢も無きにしも非ずと言えます。

 

 

実際に処分する際にはリサイクルショップに売却するという選択肢があります。

 

リサイクルショップに売却すれば引越し費用に充てる事ができますし、

ショップによっては自宅まで引取りに来てくれますので、わざわざ自身で店頭まで運ぶ必要もありません。

 

ベッドをどうしたいかを考え、最適な答えをチョイスすると良いでしょう。