以外に盲点な新聞の長期契約

newspaper

引越しのときに必ずしなければいけないのは各種手続きです。

荷造りや運搬、掃除に気を取られがちですが、忘れたままだと管理会社や大家さんに迷惑をかけることになるのできちんと済ませておきましょう。

必ずしておくべきなのは、電気、ガス、水道を止めておくことです。

これは鍵を引き渡すときに必ずチェックされますが、忘れているとその場で電話をかけて手続きをすることになります。

それだけ時間をロスすることになるので事前に済ませておきましょう。

領収書などに記載されている電話番号に電話をかければ、止める日時を指定しておくこともできますから、早いうちに忘れず手続きしておきましょう。

意外と盲点なのが新聞です。

新聞の勧誘などによって数年先の新聞購読まで契約してしまっている場合がありますが、

 

引越しをするならきちんと販売店に出向いて説明し、新聞を止めてもらう必要があります。

私の場合は、引越し先で購読しても良かったのですが、販売店ごとの契約になっているようで引越し先での購読に関しては何も言われませんでした。

もうクーリングオフはできない、などと難色を示されたりしますが、きちんと説明すれば契約解除はできます

 

そこで折れないようにしましょう。

転居届を出すのは引越し先の役所なので、引越し前にすることはありません。

引越し後に落ち着いたら、引越し先の役所へ行って手続きをしましょう。